大明自動車ハートフル・ピットの社長ブログ

「くるまのソムリエ」である大明自動車社長のBlog。愛知県小牧市で創業40年のハートフルピット(大明自動車)の近況、ご紹介です。

非常に悩んでおります。

DSC_1652.JPG
むくり屋根も完成しました。僕は今までこんな屋根が存在することすら知り
ませんでしたが、丸っこくて安心する風格を感じました。

DSC_1649.JPG
今度は屋根です。この写真は屋根の材料に使う横ぶき板金です。
これをどんどんつなぎ合わせていきます。
今悩んでいるのは、その屋根の色です。
右は銀黒、左は黒色どちらにしようか悩んでおります。
一枚と屋根全体では感じる雰囲気も違ってくるので、慎重になってしまいます。
屋根が膨らんでいるので、光の当たり方によっての色の変化も違ってくるし、
う~ん、どっちもいいな。う~ん、もう少し悩みます。

DSC_1651.JPG


ハートフル・ピット 大明自動車
http://www.daimeigd.com/
mailto:MLE57782@nifty.com

ポッコリふくらんだメタボリックな屋根

DSC_1629.JPG
今、直線状になっている屋根が段々と丸みを帯びて、むくり屋根になっていきます。

DSC_1631.JPG
↑↑↑屋根のへりの部分に昨日いっていた湾曲した材木が付きました。
このへりを基準にして、段々と屋根がふくらみます。

DSC_1638.JPG
格子状に組み付けてある材木は国産杉です。細長くカットした杉は湾曲に沿って
しなっていきます。またまた、天気が悪そうです。

DSC_1641.JPG
なので、雨が降る前に急いで防水シートを敷き詰めております。素材はゴム。

ハートフル・ピット 大明自動車
http://www.daimeigd.com/
mailto:MLE57782@nifty.com

むくり屋根とはなんぞや?

昨日まで雨が続き、工事が中断しておりました。
なので、今日は朝からずっと大工さんが屋根を造り続けております。
DSC_1612.JPG

突然ですが、みなさん『むくり屋根』というものをご存知でしょうか?
僕は知りませんでした。設計士の金原さんが一番最初の時から
お店のイメージからいくと、今回はむくりの屋根が良いと思うんですけど、、
と何回も言っていたのですがなんのことか今日までさっぱり分かりませんでした。

DSC_1627.JPG
この写真の材木が弓状に沿っています。これを沿っているほうを上にして屋根
に何枚も付けていきます。
そうすると屋根自体が丸く湾曲した形状になっていきます。
この丸みを帯びた屋根形状を『むくり屋根』と言うそうです。
江戸時代にはその技法は確立されており、京都の数奇屋造りの家なのでも
使われることがあるそうです。

DSC_1617.JPG
この直線的な屋根をむくり屋根に形を変えることによって、より建物の雰囲気がグッと
和らぐ効果があるということなので、今回の居心地を最優先にしたショールームには
ピッタリなんですね。金原さんの言っていることがようやく分かりました。

0gi3.jpg ←ちなみにこちらが古民家のむくり屋根です。

ハートフル・ピット 大明自動車
http://www.daimeigd.com/
mailto:MLE57782@nifty.com



梁がメインのショールームです。

今日はお店の天井を縦に横に張り巡らされた、梁〔ハリ〕のご紹介↓↓
DSC_1597.JPG
この梁、右から左に通っているものが8本あります。しかもこれぜ~んぶ、国産のヒノキです。
設計士の金原さんを紹介されたときに、たしかに木のことに関してはプロ中のプロですので
何でも言ってください、と言われたので天井が高くて開放感があり、お客様の席から梁が
通っているのを見れるようにしてください。できれば、メインの梁は少し太くて存在感のある
ものがいいんですが、、、と少し理想の高い条件を言ったのですが、予算もあるので無理かな
と思っていたのに予想を遥かに凌駕するこの出来栄えには言葉が出ません。

それでは、メインの梁をご紹介いたします。 暗転 ドロロロロローージャン スポットライト↓↓
alt="DSC_1602.JPG" />
どうですか、この風格!!金原さんの材木博士の意地が伺えます。
DSC_1599.JPG
しかもこれ、できるだけ原木の形のまま成型しているので、木が曲がっています。
曲がっているものをわざと見つけてきてそれを斜めに組み付けているんです。
ここまで来ると、もう言葉がでません。素人の僕がこうなったらいいな、というイメージを
金原さんが汲み取ってくれてさらにそのイメージを何倍にも昇華してくれました。
とても感動しました。そして、僕の仕事にも相通ずるものを感じました。

僕は車のソムリエを自称しております。金原さんは木のソムリエなんだと思います。
お客様はどんなに頑張っても素人です。発想に限界もありますし、情報も偏っています。
だけど、自分の車や家に対しての気持ちは純粋です。
だからこそ、その道のプロであるソムリエは豊富な経験と知識から、お客様の
気持ちや言葉の節々から発している、本質的に本当に欲しているものを汲み
取らなければならないのです。
お客様にとって最適な商品を提供する、快適な環境を提供することを喜びに
感じています。

ハートフル・ピット 大明自動車
http://www.daimeigd.com/
mailto:MLE57782@nifty.com




今日は上棟式・棟上です。

DSC_1576.JPG
今日は朝から大工さんが大勢来て、あわただしく材木を組み上げております。
今日は上棟式・棟上( ムネアゲ)と言いまして、屋根まで骨組みを組んでいきます。
クレーン車も出動!!高さ5mぐらいあるんじゃないでしょうか。カッコイイです!!

DSC_1584.JPG
大工さん7人で作業をしており、ものスゴイ勢いでお店の形になっていきます。

↓↓↓ナント、、、半日でこのとおりです。ス、スゴイ!!
DSC_1588.JPG
ここで、残念なことに雨が降ってきました。トホホ、と思っていたら、建築士さんが
『上棟式に雨が降った家は火事にならないと昔から言われているんですよ。』
と、言ってくれました。心がホッとしましたが、ハッ、案外、営業トークだったのかも、、、

ハートフル・ピット 大明自動車
http://www.daimeigd.com/
mailto:MLE57782@nifty.com



プロフィール
ハートフル・ピット 大明自動車

自称・『 くるまのソムリエ 』こと、仙田晃嗣です。
当店は地元・小牧市で創業40年を迎える車屋さんです。ダイハツから2年連続で全国最優秀販売店第1位に選ばれました。日本一居心地の良い車屋さんを目指しお店づくりを日々追求しております。また、地元の活性化を目指しお店で毎月1回マルシェも開催しておりますよ。
大明自動車
大明自動車
大明自動車
大明自動車
大明自動車屋
仙台のフッター 六本木

Topへ