昨日の続きで、北欧アンティーク・スークさんの今度は北欧
照明のご紹介♪
北欧の照明は独特です。灯りが柔らかく、あったかさを感じます。
DSC_0026.JPG
どうですか!!この独特なフォルム、そしてこの優雅さ!!
ルイスポールセンというメーカーのPH-LOUVREという照明です。
さらにさらに、
DSC_0027.JPG
こちらもポールセンのスノーボール
そして僕の大好きな、、↓
DSC_0025.JPG
ポールセンのエニグマという照明です。
こんなへんな形をしていても照明なんですよ。。
しかもこの照明、日本人・内山章一さんがデザインされてお
ります。
北欧デンマークの一流照明メーカーであるルイスポールセンに
日本人のデザイナーが採用されること自体本当にスゴイんです。
北欧デンマークは白夜の国です。
外で過ごすよりも建物の中で過ごす時間が自然と長くなるライフ
スタイルになります。
他の国の人たちよりも、家の中での時間の過ごし方というものを
非常に大事に捉えていて、読書をする場所のイスと照明・食事を
する場所のイスと照明といったように生活する場所、場所でイス
や照明を使い分けるぐらいデンマークの文化として定着しています。
そのデンマークの文化である照明のデザインに内山さんが採用
されたことは、例えば歌舞伎の衣装を外国人がデザインするのと
同じことだと思います。
DSC_0029.JPG
様々な映画やドラマなどでも多様されているPH-5です。
このPH-5は僕のお店にも飾ってありますよ♪ワサビ色です♪
今紹介したルイスポールセンという会社の照明はひとつひとつ
デザイナーが全部違うんです。
なので、一個一個の作品がこんなにも独創的なフォルムをしています。
上記のすべての照明はスークさんに展示してありますので、
ぜひ一度見に行ってくださいね♪
あっと、アンティークショップ・スークさんのホームページはコチラです↓↓
http://www.suq-net.com/
ポイントは日が暮れ始めてからのほうがより、ひかりの世界へ
いざなってくれますよ。
※最後にひと言・・・”照明が変われば人生も変わりますよ”

ハートフル・ピット 大明自動車
http://www.daimeigd.com/
mailto:MLE57782@nifty.com